発達の振り返り

発達の振り返り · 2021/09/12
次回の癒し人の森・ヒーリングの宴は 9月25日(土)です。 イベントの詳細は、 癒し人の森のホームページをご覧ください。 私も11:30頃より 発達の振り返りで参加したします。 幼少期の頃や普段の様子をお話しください。 発達や生理学からわかる発達支援について、 簡易的なアセスメントをさせていただきます。 ご本人がいらっしゃらなくても、...
発達の振り返り · 2021/09/10
見なくても 声をかけられたらそちらを振り向く。 後ろから車が来るのがわかる。 すぐには来ないな。遠いな。 なぜ、分かるのでしょう? それは耳が2つあり、 顔の左右についているからです。 当たり前? そうですね。 顔の左右に耳があることで、 ほんの僅かですが、 音が耳に到達する時間が違います。 音の大きさも違います。 それらの情報を...
発達の振り返り · 2021/09/07
支援をする時、 相手に分かりやすく伝えるために、 大きな動作で、 大きな声で伝える というのも、1つの手法です。 大きな〇〇以外にも、 こんなことを知って欲しい。 脳というのは、 どの感覚野も 『適度』というのを好みます。 『適度』に情報が入ることを繰り返すと、 『心地いい~』 『もっと情報が欲しい~』 となり、 自主的に情報を入手しようとします。...
発達の振り返り · 2021/09/03
信号が変わったり 車が近づいても気がつかない…  だんだん1人歩きできるようになると、 心配ですよね… いくら「よく見て」といい聞かせても、 なかなか変わらない。 「いつか事故にあうのでは?」 とご心配ですよね? そんな時は、 視覚のチェックをしてみてください。 視界の外から、 音を立てずに、 ゆっくり手やおもちゃを近づけてください。...
発達の振り返り · 2021/08/21
次回の癒し人の森・ヒーリングの宴は 8月28日(土)です。 イベントの詳細は、 癒し人の森のホームページをご覧ください。 私も11:30頃より 発達の振り返りで参加したします。 幼少期の頃や普段の様子をお話しください。 発達や生理学からわかる発達支援について、 簡易的なアセスメントをさせていただきます。 ご本人がいらっしゃらなくても、...
発達の振り返り · 2021/08/17
現在、未就学児への支援をしている 保育士さん対象の発達支援の勉強会 『もっと知ろう まだ伸びる 子どもの発達』を 一般向けに開講いたします。 (講座の内容は同じものです。) 年齢問わず、 発達支援に関わるお仕事をしている方 ご家族の為に理解を深めたい方 ご自身に何が起きているか知りたい方   なぜ生活しにくいのか  なぜ育てにくいのか...
発達の振り返り · 2021/08/13
次回の癒し人の森・ヒーリングの宴は 8月28日(土)です。 イベントの詳細は、 癒し人の森のホームページをご覧ください。 私も11:30頃より 発達の振り返りで参加したします。 幼少期の頃や普段の様子をお話しください。 発達や生理学からわかる発達支援について、 簡易的なアセスメントをさせていただきます。 ご本人がいらっしゃらなくても、...
発達の振り返り · 2021/08/11
発達の振り返りを始められた方から、 ご感想をいただいたので ご紹介いたします。 『幼少期から身についていた 緊張・不安などから 解放されていく感覚です』 発達の振り返りで、 不足していた動きをやり直すだけで・・・ 不足していた情報を送り、 『脳』を活性化させます。 体が少しずつ動かしやすくなります。 これらが定着することで、...
発達の振り返り · 2021/07/30
発達支援講座 『もっと知ろう まだ伸びる 子どもの発達』 第2回目の講座 『初めての感覚・筋肉の役割』(新生児期) を行いました。 胎児期にも感覚の入力はありますが、 ほとんどが母体を通した受動的な感覚です。 新生児期以降は、 原始反射を利用しながら 感覚を入力することで、 『能動的』に動いたり感覚を入力することが できるようになります。
発達の振り返り · 2021/07/29
7月の『ヒーリングの宴』も たくさんの方がいらっしゃいました。 色々なブースがある中で、 『発達の振り返り』を選んでいただき、 ありがとうございました。 体のメカニズムを知ることで、  ・生活のしにくさ  ・育てにくさ  ・生きにくさ がなぜ起きているのか、 という謎が解ける場合があります。 ご相談で多いのが、 「不安」や「過敏」です。...

さらに表示する